地雷震/高橋ツトム

全19巻。
アフタヌーン
92~00年


good!アフタヌーンにて新シリーズが8年ぶりに開始されている。気になってたんで漫喫で旧シリーズを読んでみた。

もう、なんか凄すぎて何も言えねえ…。そこはかとなく北島っぽくなりましたね。あんまり今のテンションではいつも以上に大したこと書けなそうな気配で満ちているぜ。

必要と判断すれば即射殺する超絶アウトロー刑事の漫画なんだけど、…その密度、迫力凄すぎる。
こんなにカッコイイ、アウトローものは映画にもないと思う。
これはリアルタイムで読んでた人たちは、復活に熱狂するだろうなぁ。

基本的には単行本1冊で収まる物語が、何件も続く形。当時の社会的出来事が多くモチーフに使われている。(神戸の連続児童殺傷事件とか)
最初の頃こそ、いかにも初期の作品っぽい作画だったけど、連載が進むにつれて今の画にまで到達。
高橋ツトムの凛々しい美男美女は神!飯田刑事と相沢刑事がきてます。

ちょうど来月から完全版全10巻が発売されるんで、買おうと思う!っていうか高橋ツトムの作品全部集めたい!


多くの名ゼリフに彩られる作品の中から好きなものを一つ。
ーあなたにとって死とはなんですか?
ー敗北。

いつか言ってみたい笑。

[PR]

by dentaku_no_uta | 2009-01-30 23:20 | マンガ